2017年7月4日火曜日

目指せ不労所得生活!暗号通貨クラウドマイニング編 2017年7月2日

2017年7月2日分計算でのBTC(ビットコイン)などの暗号通貨のクラウドマイニングによる不労所得状況のまとめです

Ethtradeはすごく良かったのですが、対象国から日本が除外されるとのことで
全てのポートフォリオが売却されてしまいました
既に引き出し済みで、実質5倍ちょっと儲かりました

2017年7月2日での毎日の収益状況は以下のようになります

・GenesisMining
BTC(SHA256):0.00283127 BTC(約833円)
BTC(X11):0.00048756 BTC(約143円)
LTC:0.00112744 LTC(約6円)
ETH:0.01084408 ETH(約342円)
XMR:0.00171831 XMR(約53円)
ZEC:0.00027582 ZEC(約9円)

・HashFlare
BTC(SHA256):0.00160536 BTC(約472円)
BTC(SCRYPT):0.00137907 BTC(約405円)

実際には払出の問題などもあり全てが使える金額ではありませんが
毎日2,263円ほどの収益があります
5月30日時点と比べて5.6倍ほど収益が上がっています

月 約67,890円
年 約825,995円
入ってくる計算です

収益が1ヶ月ちょっとでだいぶ変わってきました
今回の収益アップの要因は再投資です!!

この1ヶ月間、価格では
途中大きな波はあったような気がしますが、
最終的にはそれほど大きく変化しなかったかと思います
※ 感覚には個人差があります
再投資を重ねた結果、収益が大きく変わってきています

すでにテレビのニュースなどにもなっているように
BTC(ビットコイン)の仕様問題が控えており、
投資に躊躇してしまう要因もあります
大きな下落となった場合にはせっかくの積み立ても効果は激減してしまいますが、
月、年間の収益を考えるとなかなか夢がでてきました

次回のまとめ時には、価格の上昇によって収益の上昇効果を得たいものです
もちろん再投資の効果も非常にいいものですが、
単純に価格が2倍になれば収益も2倍!
などと、ひたすらに夢を見てしまいます

ビットコインをはじめとする暗号通貨に関しては
まだまだ投機の域を出ないと個人的には思っています

そのため、リスクは非常に大きいですが、
リスクというのは下落リスクだけの話ではないため
現状はいい方向に作用しています

時間と複利の効果を使って
お金がお金を生み出す仕組みの1つとして
このまま順調に行って欲しいものです


これからクラウドマイニングをはじめる方へ
Genesis Miningでクラウドマイニングをはじめる際に
このPromo Code(プロモコード) 5RAybi を使用すると 3% 割引になります!

HashFlareはキャンペーン中はコード利用で自動的に割引になります

HashFlare

2017年5月31日水曜日

目指せ不労所得生活!ビットコイン・暗号通貨編 2017年5月30日まとめ

表題の通りですが、
現状で毎日どのくらいの不労所得があるのか
バラバラになってきているので
しっかり管理する必要があると思いまとめてみました

今回はビットコインを含む暗号通貨のクラウドマイニングがメインです

・GenesisMining
BTC(SHA256):0.00014176 BTC(約38円)
BTC(X11):0.00010739 BTC(約29円)
LTC:0.00039046 LTC(約1.2円)
ETH:0.00162058 ETH(約38円)
XMR:0.00171831 XMR(約8.5円)
ZEC:0.00055763 ZEC(約13.6円)

・HashFlare
BTC(SHA256):0.00041051 BTC(約112円)
BTC(SCRYPT):0.00054519 BTC(約149円)

・Ethtrade
BTC:0.00004(約11円)
※ EthtradeはHYIPです。あまりおすすめはしません。

他にもありますが、
めぼしいところだけまとめた結果
毎日402円ほどの収益があります!(ショボっ!)

月 約12,070円
年 約146,888円

こんな計算です
GenesisMiningの方は投資額は回収したので追加投資をしようと思った矢先に
ほとんどが在庫切れになってしまいました

HashFlareはそれなりに追加投資をしました
利回りもしっかりしています

まとめとして、
しっかりと収益を得るためには
投資額がまだまだのようです

・クラウドマイニングをはじめる場合
GenesisMiningでクラウドマイニングをはじめる際に
このPromo Code(プロモコード) 5RAybi を使用すると 3% 割引になります!

HashFlareはキャンペーン中はコード利用で自動的に割引になりますが、
もしも使えればこのキャンペーンコード862740A5を利用してみてください

HashFlare

2017年4月6日木曜日

ビットコインの普及、日経新聞一面と実際のユーザーの感覚 2017/4/5

いろいろとあって、表題の件について
更新が遅れましたが、
ビックカメラやリクルート系がビットコインでの決済を導入するとして、
4/5の日経新聞の一面を賑せています。

今までは投資対象としてのビットコインが取り上げられることが多いと感じていました。
と言っても実際には投資ではなく、投機だと思っています。
今後は投資だけでなく、決済へ向かっていくということで、
対応店を26万店として、導入する動きがでているとのことです。

実際にビックカメラでは試験的にビットコイン決済をはじめるということで、
私が使っているビットコイン取引所の1つであるbitFlyerでは先着でのキャンペーンが開催されます。

今夏を目処に26万店ということで、猛烈な広がりを見せるイメージを持ちますが、
実際に取引所のチャットのログを整理していると、
そもそも一気にそんなに拡大できるのか?という意見が多くあるなど
ユーザーの見方は懐疑的です。

また、最近では徐々に私がビットコインを保有していること、
投資として少し遊んでいることを周りの方に伝えつつありますが、
一般層の反応としてはまだまだと言ったところです。

つまり、ビットコインはいまだ懐疑的な見方をされています。
しかし、ユーザーは決済されたビットコインが市場で換金され、
ビットコイン価格が低下することを恐れている傾向があるのに対して、
一般層はそもそもビットコインが怪しいと言っている点が面白い部分であります。

また、話題にはなるものの、
市場の反応としてはイマイチといったところで、
4/5中は特に大きな動きを見せることもなく推移しました。

いずれにしてもここ1年で2倍以上の価格になったビットコインではあります。
高いリターンを得るためには、多少のリスクはつきものではありますが、
市場規模としてはまだまだ伸びる余地は大きいと感じています。
本格的に決済利用できる日が来れば、
大きな価値を得られる事になりそうだというのは間違いないところです。


リアル仮想通貨ファンbitFlyerでビットコインを無料でもらう!でも書いていますが、
現在、bitFlyerではログイン、チャットボーナスが行われており、
条件を満たすと、無料でビットコインをもらうことができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2017年1月6日金曜日

ドメイン名はいまだにかなり重要な位置付けのようです

久しぶりに仮想通貨以外のことについて書いています。

最近、ブログとWebサイトで同じようなことを書いていることがあるのですが、
(重複コンテンツは良いことではないので気をつけてください。)

Googleの検索順位が大きく違うことが分析から分かってきています。

ほぼ同じ情報をブログの方で先に公開し、
しばらくしてからWebサイトに載せても、
Webサイトの方が検索順位が高くなるのです。

一時期、ブログの更新をまったくしなかった時期があるのですが、
なぜそうなったのか、はっきり思い出しました。

それは

ブログは検索にほとんどのらなかったのです!

のらなかったというのはおそらく語弊があります。
同じような情報をWebサイトに載せるとすぐに検索にかかるようになります。
それもかなり上位に位置しやすくなるのです。

つまり、ドメインの価値が違うのです。

私のWebサイトのメインドメインはそれはもう長いこと運用されています。
そして、数年前はある特定の分野で常にトップでした。

これを再利用したサブドメインももしかすると信用が高くなりやすい
ということになるのでしょうか?
(もちろん、それを狙っているのもあるわけですが)

年間、かなりの出費をかけているドメイン名ですが、
今は格安のものもいろいろあるようです。

自分の情報を世の中に公開するのであれば、
見られるものを作っていきたいですね。




2016年12月7日水曜日

ビットコインクラウドマイニング、本気の頂上決戦 2016/12/7


2016/12/7現在
Genesis MiningHashFlare
2ヶ所でクラウドマイニングを行っています。

キャンペーンなどもあり、
その時によって効率が若干違う気がしますが
ここで本気の頂上決戦をしてみようと思います。



それぞれ、結果を公開していますので、
そのデータを元にして、
1GH/sあたり、また1$あたりの
採掘効率を計算してみました。

まずは、安定性で人気No1のGenesis Miningです。
方式:SHA-256
1GH/s:0.0000003824797843665(0.034 円)
1 $:0.0000025498652291105(0.231 円)

次に、HashFlareです。
方式:SHA-256
1GH/s:0.0000003688333333333(0.033 円)
1 $:0.0000030736111111111(0.278 円)
ちなみに、現在行われているキャンペーン価格で計算するとこうなります。
1 $:0.0000036883333333333(0.334 円)

次にSCRYPTの場合です。
1MH/s:0.00002371625(2.149 円) ※ 単位が違います
1 $:0.0000023955808080808(0.217 円)
現在のキャンペーン価格だと、
1 $:0.0000035933712121212(0.325 円)


数字が多くて分かりにくくなったのでまとめると
2016/12/7 現在
No.1 : HF SHA-256 1$あたり0.334 円(348日)
No.2 : HF SCRYPT 1$あたり0.325 円(357日)
No.3 : GM SHA-256 1$あたり0.231 円(502日)
※ カッコ内は現在の私計算での投資分を回収できる日数です

ということで、
クラウドマイニングをするなら今やSCRYPTで掘らないと見込みがない。
と、どこかの情報で得てはいましたが、
現在の状況はこのようになりました。

Genesis Miningは安心感があり採掘効率はいいもののコストが割高
HashFlareは危ない、危ないといわれていましたが、今のところ大丈夫で
SHA-256のメンテナンスフィーがものすごく高いものの、実は効率が1番いい
このような結果となりました。

HashFlareは選ぶプールによっても変わってくると思いますので
プール効率などを調べている方がいれば、ぜひ情報交換したいものです。


Genesis Miningでクラウドマイニングをはじめる際に
このプロモコード 5RAybi を使用すると 3% 割引になります!

HashFlareはキャンペーン中につき、自動的に割引を受けられます!

2016年11月25日金曜日

Genesis MiningでのZcashのクラウドマイニング 2016/11/23配当分まで




Genesis Miningでのクラウドマイニングの結果です。
2016/11/23計算時の内容になります。

仮想通貨・暗号通貨についてさっぱりという方や興味があるという方は
まずは私のWebサイト リアル仮想通貨ファン
を読んでみてください。

配当の総計は0.00857384です。
11/23 0.00075585
11/22 0.00069824 ← !?
11/21 0.00029973
11/20 0.00030484
11/19 0.00025426
11/18 0.00032235
11/17 0.00029578
11/16 0.00033137
11/15 0.0003092
11/14 0.00034712
11/13 0.00030002
11/12 0.00036186
11/11 0.00028657
11/10 0.00029044
11/ 9 0.00025879
11/ 8 0.00030653
11/ 7 0.00029852
11/ 6 0.00029658
11/ 5 0.00024063
11/ 4 0.00022339
11/ 3 0.00037766
11/ 2 0.00034592
11/ 1 0.00025419
10/31 0.00026427
10/30 0.00020604
10/29 0.00018228
10/28 0.00016141

Zcashは34日程度かけて、20,000ブロックに達するまで、
徐々に支払を増やしていくと言われています。

そして、
Genesis Miningは11/2分からハッシュレートを25%自動的に増やしてくれました!
その上で、
11/15分からハッシュレートを30%再度増やしてくれました!
それだけでも大分違いますが、
上記の11/22の配当を見るとまるで変わりました!
なんと、11/23より、ハッシュレートを倍にアップしたという連絡がありました。
これなら!これならありです!!と思って
ハッシュレートの買い増しをしたらどうなるかと思いましたが、
なんと、SOLD OUT(売り切れ)だそうです。
Genesis MiningでのZcashのクラウドマイニングのレートはいったんこれで確定になりそうです。
ただ、これからも効率を上げていくよ!というメールが来ているので更に期待です。

そんななか、一時的にZcashの値段も上昇傾向になり
現在の採掘総量を円に直すと
約94.81円です!

コストは61.26ドルですので、
投資金額を回収するには343日かかる計算になります。
なんと、凡ミスで計算を間違っていました。おかしいとは思ってました・・・。
いまだ、回収日数は1851日程度かかる見通しです...
契約期間が390日ほどですので回収できる見通しがたつのでしょうか?

採掘量がこれからさらに上がるとしても
そうすると、Zcashの相場も下がる傾向にあると予測しています。
HashFlareのZcash(ZEC)マイニングも稼動しましたがどうなることやら!

Genesis Miningでクラウドマイニングをはじめる際に
このプロモコード 5RAybi を使用すると 3% 割引になります!

2016年11月22日火曜日

Genesis MiningでのZcashのクラウドマイニング 2016/11/20配当分まで




Genesis Miningでのクラウドマイニングの結果です。
2016/11/21計算時の内容になります。

仮想通貨・暗号通貨についてさっぱりという方や興味があるという方は
まずは私のWebサイト リアル仮想通貨ファン
を読んでみてください。

配当の総計は0.00682002です。
11/20 0.00030484
11/19 0.00025426
11/18 0.00032235
11/17 0.00029578
11/16 0.00033137
11/15 0.0003092
11/14 0.00034712
11/13 0.00030002
11/12 0.00036186
11/11 0.00028657
11/10 0.00029044
11/ 9 0.00025879
11/ 8 0.00030653
11/ 7 0.00029852
11/ 6 0.00029658
11/ 5 0.00024063
11/ 4 0.00022339
11/ 3 0.00037766
11/ 2 0.00034592
11/ 1 0.00025419
10/31 0.00026427
10/30 0.00020604
10/29 0.00018228
10/28 0.00016141

Zcashは34日程度かけて、20,000ブロックに達するまで、
徐々に支払を増やしていくと言われています。

そして、
Genesis Miningは11/2分からハッシュレートを25%自動的に増やしてくれました!
その上で、
11/15分からハッシュレートを30%再度増やしてくれました!

だがしかし...
だがしかしです。
Zcashの下落が激しすぎる、
20,000ブロックルールがどうしたこうしたのレベルではすまなくなりそうです。

現在の採掘総量を円に直すと
約41.66円です!
なんてこったレベルです!
はっきり言って、このままなら絶対に手を出してはいけません!

コストは61.26ドルですので、
投資金額を回収するには780日かかる計算になります。
契約期間が390日ほどしかないのにです!
このままなら絶対やめましょう!いいことありません!!
Bitcoin(BTC)が値上がりしているのにこのレベルです。

ハッシュレートの増加も考慮すると確かに採掘量は上がっています。
採掘量がこれからさらに上がるとしても
相当厳しい状況です。
やはり、おとなしくビットコインのクラウドマイニングをしているのが1番よさそうです。
HashFlareのZcash(ZEC)マイニングも稼動し始めますがどうなることやら!

Genesis Miningでクラウドマイニングをはじめる際に
このプロモコード 5RAybi を使用すると 3% 割引になります!